カテゴリ:京都( 68 )
錦市場へ
河原町は市民の買い物の場でもあり
仕事場でもあり…勿論観光客も多いのですが
歩道が広がったことによって、歩きやすくなってます。

向かったのは、錦市場。
ねんねん観光客が増えているように思う
京の台所。
少し様変わりしている感はありますが
それは、観光する人にとっては嬉しいことかも。

d0054859_08034839.jpg

錦市場はそんなに距離のある市場ではないし
同じようなお店が多いし、道幅は狭い。
観光客は多い。もう少しゆとりがあるとお店も見やすいんだけど、
食べ歩きや、ちょろっと入って食べたりするお店もあり
楽しめると思います。

距離はそんなにないと言っても、
寺町から大丸の手前まであります。
大丸まで来たのなら…と、

d0054859_08114655.jpg
ここに寄ってもらいました。
お手頃価格で美味しいチョコレート
リンドールの計り売りが好きな私です。

晩御飯は肉を希望のもりりん。
居酒屋系でもいいとのことで、ブラブラ歩いていると、

ベルアメール発見!
買おうかと悩んでいたら、
もりりんが止めてくれました。
ありがとう!チョコばっかり買うところだった。
コレステロール値が高いので
チョコはセーブしないといけない私なのです。

更に適当に歩き、A5の和牛の文字に魅かれ
落ち着いた居酒屋さんに入りました。

d0054859_08172689.jpg
自家製ポテサラは、程よい甘さ。

d0054859_08180440.jpg
地鶏の塩焼きは、ん?地鶏?お酒には合う味濃いめ。

d0054859_08190074.jpg
チーズ焼き。安定の味やね。

d0054859_08193137.jpg
A5のお肉ですが…
2種類あって、特選がミスジ。写真のはイチボ。
イチボは柔らかくて赤身と脂と両方が味わえて美味しいと私は思っていたので
イチボにさせてもらったんだけど
ちょっと筋っぽい。想像してたより薄いし、
火の通し方が強過ぎ。
まあ、居酒屋なので、仕方ないか…

体調がだいぶ回復してきた私は
梅酒を飲みました。

d0054859_08275313.jpg
d0054859_08280241.jpg
全然飲んでなかったので、とても酔うと思って
一杯たけのつもりだったのに
二杯に。笑。

しかし、ホント落ち着いお店で
木屋町などの居酒屋とかに行ってたら
ここまでゆっくり話は出来なかったなーと
それは良かったと思う。

烏丸から電車に乗って帰りました。
私は先に降り、もりりんは
途中で乗り換え一回。

前日は飲み会、この日は早朝からで
もりりん、相当疲れたと思う。
でも翌日家に帰れば、癒してくれる愛しのダーリンが
待っててくれてるから、いいよねー!
ラブラブで羨ましい❤️


もりりんからもらったお土産
[PR]
by minamina-min | 2017-05-20 07:52 | 京都 | Trackback | Comments(2)
嵐山へ
前回の続き〜

バスに乗って向かったのは、嵐山。
先ずは、お昼御飯。

d0054859_07323385.jpg

よーじゃカフェで和風オムライス。
和風といえど、オムライスなので、
少し洋風感も残ってるのかと思ったら
ええーーと、
明石焼きと混ぜご飯と出汁茶漬けをミックスしたような
もろ和風でした。
飲み物も付いてなくて1,000円はやはり
観光地価格か?

見所たくさんの嵐山はやはり人が多かった
でも、賑わってていい。
しかし、ここはホント混雑。

d0054859_07372135.jpg

人を避けてシャッター押すと、ただの竹林。
やはり中国語を話す人が多かった。
何語か分からない人も。外国人には人気スポットです。

お次は嵐電に乗って、
市内の中心部に出ることにしてたのですが、
嵐電の駅が大きくてビックリ!

d0054859_07434394.jpg

こんな綺麗なところもホームの端にあったりしました。

嵐電というと、ローカルな電車で
途中の駅なんかは改札もなく、
道の横からひょいと入って乗る感じ。
東京でいう都電と同じような電車。

d0054859_07471765.jpg

座席シートも可愛かった

でも、ここは嵐山。
利用する人も半端ない。混雑ぶりにビックリ!
生活感溢れる京都の町やチラリと見えるお寺などを
楽しんでもらえたら…と思ったけど、
人だらけで外が見えないという…💦

終点の大宮駅到着

d0054859_07481348.jpg

ここからは向かい側にある阪急電車に乗り換えて
河原町へ。

[PR]
by minamina-min | 2017-05-20 07:29 | 京都 | Trackback | Comments(0)
鈴虫寺へ
日曜日はもりりんと一緒に京都に行っていました。

その前に…
地元の駅前のコメダで
もりりんがHIROMIちゃんと早朝から
会うというので
頑張って洗濯2回終わらせて
途中参加してきました!

d0054859_19131908.jpg

もりりんとは、2年ぶり。
HIROMI ちゃんとは何年ぶりやろ?
って感じやのに、
さらっと話に参加出来るのは、
やっぱり2人の人柄。
素敵なお2人です。

HIROMI ちゃんに見送ってもらい京都へ。

京都、先ずは
鈴虫寺へ行きました。

松尾大社駅から歩いて…

d0054859_19180876.jpg
階段の下まで人が並んでたので、
次の回には無理かと思っていてたら、
一回の収容人数はかなり多いみたいで、
入れました。

私が前回鈴虫寺に来たのは、3年ほど前。
その時と似たようなお話の始まり。
しかし、それからは違う。
違うと言っても、飽きさせないように面白く
楽しませて下さるので、眠くなりません。
それに、まあ、私の精神状態にもよったのか
心が軽くなり、来てよかった!
と、じみじみ感じました。

実は、数日前に
友達から、
「鈴虫寺行くけど、一緒にどう?
1人でも行くので気を使わなくていいよ」
と、連絡をもらってました。

お誘いは11日で予定は空いてたんだけど
12日から母が旅行。13日は夜会だってので
お断りしていたのです。

しかしながら、今回
鈴虫寺に行くことになり、縁を感じました。
やっぱり、ここに行くことになってたんだな…なんてことを思ったり…

d0054859_19292788.jpg
お庭のモミジは綺麗な色に。

d0054859_19331764.jpg
草鞋を履いたお地蔵さんに
今回はお願いごとをしてきました。

願いが叶うといいなー。
そうなるように自分も努力しないと!

お次は、バスに乗って移動です。

[PR]
by minamina-min | 2017-05-16 19:09 | 京都 | Trackback | Comments(2)
フレンチバルとタルトケーキ
昨日は短大時代の友達と河原町でランチ
お店は川端通に面したところにあるので、
四条大橋を渡ります。

d0054859_08014928.jpg
もう床の準備が始まっている。
いつもこんな時期だったかな?
河原町が久しぶりすぎて記憶すら辿れない。

お店は落ち着いた町屋風で間口は狭いけど、中庭が2つもあって、いい感じ。
ランチメニューは、予約なしで食べれる日替わりワンプレートと
予約のコース料理。

ゆっくり食べたいので私達はコース料理を予約していました。

メニューとルイボスティーが運ばれてきます。
ルイボスティーが出るなんて、はじめてかも。

メインと食後の飲み物の選択をして待ちます。

d0054859_08073245.jpg
ボリュームのある前菜。いい感じです!

d0054859_08081584.jpg
オニオンスープ。まずまずオッケーです。

最初にテーブルに置かれたバゲットを食べてみると、
硬すぎーー!
一個でやめました。

このあたりから…なんとなしに…

ハエは飛ぶ。
土間作りにしてあるので、足元冷える。
コートを掛ける位置がなんと、中庭の窓。
ここにかけると、庭が見えません。

d0054859_08152667.jpg
京都牛のシャリアピンステーキ。
筋取りしてない焼き過ぎなお肉は牛肉臭さがある。
添え物のポテトは揚げすぎ。
フライドポテトなのか?ポテトチップスなのか?
ソースの味は濃いです。

d0054859_08190311.jpg
デザートは美味しい!
カスタードクリームがサンドされたパイケーキは
あっさりとしているのに、コクがある。
デザートスプーンとデザートフォークしかなかったので、
ナイフが欲しかったかな。

d0054859_08221183.jpg
紅茶を選択、しっかりと葉を開かせていれてくださってますが…ちょっとぬるい。

私は体調があまり良くなかったので、アルコールは頼みませんでしたが、
スパークリングワインも本日のグラスワインも美味しかったそうです。

メイン以外はまあ、オッケーなんだけど…
やはりメインが駄目なお店はリピートできないよね…💧
いいお店なだけに残念でした。

場所を移して、八坂さん方面へ歩く。
古いお店がなくなって、観光客を意識したお土産もの屋さんが増えている。
派手なお土産物が多いので、なんとなく京都らしさがないように思う。

京カフェコムサの綺麗なケーキに惹かれて、入る。
お土産物屋さんを通り抜けて二階へ。

広い!

空いてる!

おそらく…花見小路辺りや、都路里なんかは行列をなしてるだろうに、ここは空いてていい!
穴場なのかな?

d0054859_08335019.jpg
綺麗なケーキはタルトでした!
私はベリーのタルトを注文。
すると、お皿には舞妓さんの絵。
友達2人は五重塔。
京都らしい演出がいいね!

私、実はタルトが苦手。
バターたっぷりのタルトの器がベビーで…。
なので、中だけ食べるという申し訳なく汚い食べ方をしました。
しかし!ここのタルト生地、薄いのです。
よって、たっぷりな中身を食べることが出来ました。
美味しかった!
友達2人はタルト好き。ここのは絶品だと絶賛!
ランチが残念だっただけに、嬉しさ倍増かな。
リピート店になりそうです!

[PR]
by minamina-min | 2017-04-20 08:00 | 京都 | Trackback | Comments(0)
ジャンボと化野&嵐山
旦那が行きたいところがありました。
2日続けて出掛けるのはしんどい私ですが
旦那の日程を考えると、そんなことは言ってられなく…

2/1京都へ。

まずは、等持院にあるジャンボ。
ここは学生時に何度も行っていたお好み焼き屋さん。
サイズが大きく安い事で有名で修学旅行生などもよく来るところです。

旦那と来るのはいつぶりかな?

以前は駐車場がなく、近くのコインパーキングに止めていたのですが、
そのコインパーキングはコンビニになっていました。
ネットで確認してみると、駐車場があるみたいだったので、
取り敢えずお店の前まで行ってみました。
しかし、契約している駐車場の位置が分からず、
お店の隣にあるコインパーキングに止めました。
こんなところにコインパーキングができてたんですね。

お店に入ると、お昼時なのに空いている席がありました。
ラッキー!

いつもの様にジャンボを頼みました。

d0054859_16381664.jpg
ミックスジャンボお好み焼きとジャンボ焼きそば。

「ジャンボ、ジャンボで」や「両方ジャンボで」など簡単に言っても通じます。
d0054859_16404063.jpg
卵が4つも入るんだったなーーーと改めて思う。
焼きそばは麺が3つだと思ったけど、旦那が2つと半分じゃ?というので
ん・・・どっちだったかな?

食べる頃には修学旅行生がたくさんやってきました。
この時期に修学旅行ってあるのね・・・

食後はナビを設定して、化野へ。

しかし、トンチンカンなナビなので、どう考えても遠回りをさせる。
土地勘があるので、無視して逆方向へ。

d0054859_16443217.jpg
化野念仏寺。
周りは民家があり、雪も残っていて寒い。

綺麗に手入れされた庭を通り奥へ進みお参り
d0054859_16454755.jpg

こんな時期に来る人は少ないのか、私たち以外には数人。
ゆっくりと過ごせる感じです。

d0054859_16473522.jpg
竹林の登り道があって、
これを登りきると、六面体地蔵だったかな?
お地蔵さんがいらっしゃいます。そして、墓地。

TVなどでよく見るお地蔵さんがたくさんあるところは撮影禁止でした。

そして、これまたTVなどでみる竹林の道はここではありません。
嵐山の天龍寺周辺にあり、大河内山荘まで続いているところです。
旦那はそこに行きたいと思っていたので
(私も行ったことはありませんでした)
嵐山に移動。

d0054859_16561574.jpg
こちらは観光客であふれていました。
中国人が多く、韓国人、インドネシア人(旦那が言葉を聞き取れたので判明)など外国の方が多かった

竹林がないところまで行って帰るだけな感じ。
写真は撮りましたが、人が多いので、化野念仏寺の竹林の方が絵にはなりますね。

竹林の小径を入るところでお団子などを売るお店があって、
たい焼きの中に白玉とよもぎのお餅がお腹に入っているという子持ちたい焼きに惹かれたので買ってみました。
d0054859_17003475.jpg
生地はクロワッサン。中のお餅は・・・溶けた感じで分かりにくい。
ん・・・残念。
他の方同様よもぎ餅にしておくんだったかなー

渡月橋まで歩いてぶらぶら。
d0054859_17021245.jpg
特に欲しいものもないので、帰ることにしました。




ジャンボの駐車場
[PR]
by minamina-min | 2017-02-12 20:35 | 京都 | Trackback | Comments(2)
伏見散策⑤ 月のとき
寺田屋から大手筋に向かって少し戻る形のところにあるカフェへ。

d0054859_11513082.jpg
こちらのダッチベイビーが食べたかったのです。

d0054859_11510563.jpg
去年ハワイに行った時、お腹がいっぱいだったので、食べれなかった。
どんなのか食べてみたかったのです。

d0054859_11511286.jpg
メンバー4人ともこのダッチベイビーを注文すると、
1度に2枚しか焼けず、焼くのにも1回15分かかると言われる。
シェアしよう!ということで、2枚注文。

食べてみると、ふ~~~んそんなもんなのか。という感想。
美味しくないとかじゃなくてね。

シェアした分、物足りなさを感じたので、
他の物を注文すると、もう終わってしまったと・・・
私は気になっていたこの↓チーズケーキを注文。

d0054859_11512242.jpg
こちらも後2個とのことで、二人だけ注文。後の二人は遠慮してくれました。
このチーズケーキ、味噌が入っているのです。
かすかに感じる?分からない?その程度の味噌感ですが、きっとコクが出てるんでしょうね。
濃厚なチーズケーキでした。

この時、また雷雨。
少しマシになった頃に解散。
1人は濡れついでに・・・「中書島」まで行き、
残りの3人は大手筋商店街(アーケードあり)を通って「伏見桃山」まで。

私は丁度その頃、長女と連絡をとっていて、
ウチの家の川向うの駅まで車で迎えに来てくれるとのことで
行きの京都周りとは違って、大阪周りで帰ってきました。
その時も豪雨。

この日は降ったり止んだり。降ると強雨や豪雨。雷雨。
大変なお天気だったけど、とても楽しめた伏見散策でした。

[PR]
by minamina-min | 2016-09-30 12:05 | 京都 | Trackback | Comments(0)
伏見散策④ 寺田屋
豪雨の中、頑張って出た甲斐があったのは、
寺田屋に到着した時。
写真を撮っていると、

d0054859_11331839.jpg
中から人が出てきて・・・
「受付終了」の札を掛けるところでした。そして
「今ならまだ入れますよ。16:00までですが・・・」っと。
16:00までなら後20分。みんなOKだったので、中に入りました。¥400

雨が止むのを待っていたら中には入れなかったのです。

私、歴史に弱いです。大河ドラマも観てないです。
高校時代の記憶に頼ることもできません。笑。
よって、解説はスルーということで、画像のupだけしていきます。
お分かりの方は、ああ~なるほど・・・っと画像から歴史に思いを馳せて下さい。

d0054859_11330737.jpg
d0054859_11325884.jpg
d0054859_11333589.jpg
d0054859_11334401.jpg
d0054859_11324387.jpg
d0054859_11323314.jpg
d0054859_11340719.jpg
d0054859_11332775.jpg
寺田屋を出た後は、お茶をしに行きました。

[PR]
by minamina-min | 2016-09-30 11:42 | 京都 | Trackback | Comments(0)
伏見散策③ 酒香房
いよいよ中に入ります!

d0054859_10240650.jpg
全部で何名くらいだったかな?15人くらいだったかな?
女性の方がマイクをつけて説明をしてくれます。
外国人の方が2人程いらっしゃったのですが、お店の人がひとり付いて通訳。
やはり観光地には通訳の方が必要なんですね。
ああ~日本語以外が喋れて羨ましい!

d0054859_10242473.jpg
稲穂の長さが違うと教えてもらいました。知らなかったな~~~。
お米をかなり小さくなるまで精米するらしいです。

d0054859_10244697.jpg
お米を洗う桶と奥の方に見えるのが仕込みの樽だったかな?2tとか・・・

d0054859_10243175.jpg
麹室。この麹を試食させてもらいました。友達は、甘い。と言っていたけど、
私には分からなかった。(汗)

一通りのお話を聞いたら、分からないことは個別に質問。

祀ってある神様が「松尾大社」だった。しかし、すぐ横には「梅宮大社」
どちらも嵐山の近くにある神社なのですが、2つも祀られるのが不思議で
質問しようと思ったら、友達が既に質問してました。
詳しいことは友達から後で聞こうということになったのですが、
聞き忘れたわ~~~。笑。
ま、松尾大社さんはお酒の神様だそうです。梅宮さんのことはまた後日聞いておきます。

酒蔵の中でお酒を造る過程を聞いた後は、展示室へ。
こちらでは各自でみる感じだったのですが、
実は、友達のパート仲間のご主人(Aさん)がこちらにお勤めで、
偶然にもお会いしたので、酒蔵を出た辺りからつきっきりで説明をして下さいました。

d0054859_10232511.jpg
昔使われていた煙突。雰囲気あります!
これをバックに記念撮影。

d0054859_10235546.jpg
Aさんに撮影してもらいました。有難い。

d0054859_10234628.jpg
これは、なんでしょう。
正解は、桶。
蓋があると、樽なのだそうです。

d0054859_10241521.jpg
江戸時代、徳川家光の頃に大倉家が酒造業を初めた時の最初のお酒。「玉泉」
「玉」は命の美称。「桃の絵」は桃太郎伝説から生命の根源、生み出す力を象徴とのことです。

d0054859_10233593.jpg
こちらは一升瓶と一斗瓶。さすがに一斗瓶は大きすぎて使えなかったそう。
なので、店頭に飾ったそうです。

他にもたくさんのお話を伺い、
お次は試飲。
画像撮り忘れたのですが、

月桂冠レトロボトル吟醸酒、玉の泉 大吟醸、プラムワインの三種類。
レトロボトルは甘口でまったり。
大吟醸はやっぱり美味しい辛口すっきり。
プラムワインはコクのある梅酒のような感じでした。

何か買って帰ろうかと思いましたが・・・
雨と重さが気になってやめました。買ってしまったら飲み干してしまう危険性もあったから。
まあ、もう一度飲みたくなったら、友達に買ってきてもらいます。
何せ自転車でも行ける距離の地元人が二名もいるので。笑。
そういう私もそんなに遠い距離ではないし、長女も伏見区にある学校に行っているので
いつでも買える環境なのでね。

そうそう、この時、TV取材が来ていました。

d0054859_10245544.jpg
実はその人たちに間違われたりしました。笑。丁度同じ4名。年齢も同じくらいかな。

TV取材は読売テレビの「かんさい情報ネットten」の中で紹介されるらしいです。
京都のグルメタクシーってご存知ですか?
その方に連れられて来たという感じだと思います。

このグルメタクシー結構有名でドライバーさんはTV取材はたくさん。
そして本も出されています。
私も以前ネットサーフィンをしていて知りました。
しかしそのドライバーさんが、友達と同じ高校の同級生と言うのは全く知らず、
本人同士は見知った中ではなく、友達の友達ということだったけど、
友達は一応挨拶をしていました。
今度この方のグルメタクシーに乗ってみたいね~

雨が降ったりやんだり。しかし、見学を終えると、どしゃぶりの豪雨。雷も。
一歩外に出ると、一瞬にしてお風呂上りの状態になりそうなくらい。
暫く大倉記念館で雨宿りをさせてもらったのですが、
他の方も同じように雨宿り。私達より年配の方がいらっしゃったので、
席を譲って、頑張って外に出てみました。

うひゃ~~~!
びちょびちょ!
靴の中に水が入って気持ち悪い~~~!

暫く歩くと、止んできました。
もうちょっと大倉記念館で雨宿りをしていたら良かったな・・・っと後悔。

しかし・・・・(続く)

[PR]
by minamina-min | 2016-09-30 11:05 | 京都 | Trackback | Comments(0)
伏見散策② 月桂冠大倉記念館
ランチの後は、月桂冠の大倉記念館へ。

d0054859_13274862.jpg
14:00からの会の酒蔵見学に申し込んでいました。
(前日までに電話予約です。時間の5~10分前に入館。時間を過ぎての途中参加はできません)

d0054859_13273099.jpg
「月桂冠」というと、有名なお酒です。
それは私が関西出身だからなのかな?
父親がお酒好きだから・・・ってことではなく、関西人なら誰もが知っているお酒だと思います。

入館料¥300が必要ですが、
d0054859_13272256.jpg
¥300するお酒がお土産に頂けるので、実質無料で見学できます。

d0054859_13275578.jpg
酒蔵は「酒香房」という名がついているようで、こちらの入館証を首にかけます。

大倉記念館のすぐ裏手にあるのですが・・・
この時、雨が強くなってきました。
さっきまで降ってなかったのに・・・
5m程外を歩くので傘をさして移動。小走りで行ったお陰で殆ど濡れず、ほっ。

d0054859_13280164.jpg
ああ~、私、これ好き!杉玉!こちらは酒香房の前のものですが、
大倉記念館の入り口にも大きいのがありました。↓
d0054859_13273760.jpg
これが酒屋さんの印ですよね~~~

では、酒蔵見学へ。(続く)

[PR]
by minamina-min | 2016-09-29 13:46 | 京都 | Trackback | Comments(0)
伏見散策① 大手筋でランチ
昨日は友達と伏見散策に行って来ました。
私以外のメンバーは地元人。
しかしながら地元であるからこそ?行ったことがなかったりするみたいです。

家を出ると、ぽつぽつ雨が降っていました。
次第に強くなり、バスに乗り込んだ後は、強雨!
雨女の私。
私が出掛ける時に天気予報で傘マークがつくのは当たり前な感じですが、
こんなに酷い雨の日になることはなく、
グアムに行った時の台風くらいなので、これは・・・私以外のメンバーのせいか?笑。
しかし、
駅に着くと、ホームには太陽が差し込んで暑く眩しい。

やっぱこうでなくっちゃね!

待ち合わせは伏見にある京阪電車の「中書島」という駅。

雲ってますが、雨が降ってなくて良かった!

d0054859_12500450.jpg
暫く歩くと、十石舟の船着場。乗れたらいいけど、先ずはランチ。

d0054859_12501676.jpg
月桂冠の前を通って・・・「後でまた来るね~~~」と通り過ぎ、
大手筋商店街でランチ。

d0054859_12502452.jpg
agio.iichan.chi (アージョ イイチャンチ)というところ。
私は日替わりランチの鶏胸肉のハーブフリッターデミグラスソースをチョイス。
メニューには写真がなく、文字だけだったので、
「デミグラスソースって・・・(合わないんじゃ?)」っと友達も私もそう思った。
しかしながらチャレンジャーの私は本当に合わないのか?と確かめたくなって注文。
結果は、デミグラスソースがたっぷり掛けられてるわけでなく、下に敷かれてる程度。
うん、これならOK!そして、食べていくと、このソースが必要にもなります。
デミグラスソースでなくてはならない理由はないですが、
まあ無ではないということです。
胸肉は柔らかくて全くパサつきがなく、美味しくいただきました!

酒蔵見学を14:00に予約していたので、いい時間になるまでこちらでお喋り。
人気店の様でほぼ満席でしたが、待っている人がいなかったので、
ゆったりとしたソファー席で近況報告など。笑。
このメンバーとはいつもランチをしますが、今回は何か月ぶりだったのかな?
4月に三度目のマホルルランチをして以来なので、5か月ぶり。
ああ~またそろそろマホルルに行かないとかな?笑。

お次は先程のところに戻って酒蔵見学。
その前に、奥さんが妊娠中に不倫をしていた議員さんのマンションを見たり・・・
さすが地元の友達よく知っている!「へ~~~」ってな感じで見て通り過ぎました。
私的には・・・思ったより庶民的なマンションでした。
しかし、中から出てきた車は高級車。やはりいいところなのでしょうね。

次回へ続く。

[PR]
by minamina-min | 2016-09-29 13:15 | 京都 | Trackback | Comments(0)