2018年 02月 07日 ( 2 )
引越し蕎麦ならぬ引越しラーメン。いいえ、引越し焼鳥。
引越し祝いでラーメンが食べたいと言う次女。
寒いから夜に出て行きたくない私…
まあ、でも仕方ないよね。
シャトルバスで出れる駅の方にして!ってことで、17時のバスで出発!

100均2軒回って、さ、どのこラーメン屋?
次女に決めさせていると、ラーメンから居酒屋に変更!
まあ、本人がいいなら、ラーメンじゃなくても私はOK。

で、焼鳥屋さんを選んだ次女。

d0054859_13530554.jpeg

黒丸ロックとアップルジュースで乾杯!

このお店、常連さんが来る感じの個人店舗。
平日ということもあって、お店は空いていました。
でもね、気まずい感じではなく、居心地がいい感じ。
いいお店を選んだ!と思いました。

d0054859_13551995.jpeg

カウンターに座ったので、手元がよく見えます。
葱の焦げ付いた部分をとっている店主。そんなに取らなくても大丈夫。とか思ったり。
簡単に焼いて行く感じは、手慣れたようでもあるけど、適当にも見えた。
でもね、絶妙な火の入れ具合。やっぱり料理人でした。当たり前なので、失礼だね。ごめんなさい。

d0054859_13570597.jpeg

かっぱナンコツって?と思いつつ注文。やげんナンコツのことでした。
《追記》調べてみると、かっぱなんこつは胸の軟骨でやげん軟骨とは違いました。

他にも色々頼んで、19:30頃にお店を出ました。
買い物をして、20:10のバスで帰宅。

夜に出て行くのは面倒だけど、シャトルバスって便利。
通勤通学の時間しかバスがないので余り利用しなかったけど、食事や買い物のためだけに利用するのもありだなーと。

[PR]
by minamina-min | 2018-02-07 13:44 | Trackback | Comments(0)
次女の引越しと思うこと。
昨日は次女の引越し。
1月いっぱいで通常の通学が終わり、2月は5日と卒業式、その前日の予行日だけの登校。
それくらいなら、少し遠く時間がかかっても我家から行くと言うので、越して来ました。

長女は旅行中なので、母が軽トラックで荷物と共に次女を連れてきてくれました。
自転車、段ボール4、5箱。衣装ケース5個。その他細々としたもの。
前から少しずつ運んでいたとは言え、母と私、次女の3人で運び入れ、寒空の下、西風が強い中大変そう。

来客用駐車場を荷物搬入のために3時間借りておきました。
ただ、我が家は来客駐車場から遠いため、サブエントランスに横付けさせてもらえないか?と荷物が増えたので管理事務所に頼みに行くと、OKとのこと。
我が家はサブエントランスの真上なので、助かりました。

ここでひとつ覚えておかないといけないのは、サブエントランス側の道路は市道であることと、向い側の民家の方がうるさいので挨拶に行っておいてね。と、管理人さんに言われたこと。

分かる。
民家の方もうるさいというより、何かしら支障があるんでしょう。
いきなり大きなマンションが建って、引越しの度にトラックが止まって…。出入り出来ると言っても、普段とは違う、恐らく少し窮屈な思いをしながら駐車、出庫しないといけない。
救いは西側にマンションがあることくらいかな?
でも以前は工場が建っていたので、環境はマシになったんじゃ?と想像。

そんなことで、向かい側の三軒に挨拶に行きましたが、二軒はお留守。
仕方ない。
すると、暫くしてから管理人さんが様子を見に来てくれ、お留守だったことを話すと、作業が済むまで見守って下さいました。ありがとうございます。

荷物を運ぶのは台車のお陰で二往復で終わり、時間にして20分くらいかな?
早く済んで良かったです。

母とは少し休憩を兼ねておしゃべり。
前に聞いたよ…ってことを又聞いて、笑。
15時には帰って行きました。
ありがとう!助かりました!

来月78歳になる母。多分70歳くらいにしか見えないかも…ですが、車に乗れるのも後数年。
今まで車ばかり使ってた父と母なので、この先どうするのか?バス利用だとは思うのですが、頭の中では想像しにくい。
いつまでも元気な母。歳を感じてきてる父。
昨年引越しておかなかったら、ずっと実家暮らしだったかも…と、思う反面、年老いていく両親を2人にさせた罪悪感のようなものがある。
でもね、ウチの旦那、長男。
旦那の実家とは離れているとは言え、私の実家にずっとお世話になってることに対して、両親の面倒を見ているのではないか。というお義母さんに対しての罪悪感もあったのです。
旦那にも…たまに帰ってきても私の実家。ゆっくり出来ない。
子供達にも…通勤、通学で遅くなると駅から実家までは人通りが少なく、用心が悪い。
色んなことを考えると引越して良かったとは思う。
ただ…どちらの実家にもフォローは忘れずしていかないと!


More
[PR]
by minamina-min | 2018-02-07 08:53 | Trackback | Comments(0)